禁煙治療チャンピックス体験談。チャンピックスで禁煙は成功するのか? 

健康

こんにちは。タケ(@Take40slife)です。

私は2021年1月から禁煙治療を始めて4月に禁煙治療が完了しました。紙巻きタバコから電子タバコに変えましたが、喫煙している時は1日に30本ほど吸っていました。自分の意志でタバコをやめるのは難しいと思い、通院して禁煙治療を開始しました。

禁煙治療では「チャンピックス」を服用していました。

数時間タバコを吸うのを我慢しただけで喫煙所を探してタバコを吸っていた私でも今は吸いたいと思いません。

禁煙治療に成功した「チャンピックス」とは、どのような薬なのかを解説していきたいと思います。

チャンピックスについて

効果について

タバコを吸うとニコチンが脳の神経細胞にあるニコチン受容体に結合し、神経細胞の端末よりドパミンが放出され満足感などの快感を得ることができます。チャンピックスはニコチンの代わりにニコチン受容体に結合し少量のドパミンを放出することによって、禁煙に伴う離脱症状やタバコに対する切望感を軽減させます。

タケ
タケ

チャンピックスを服用してからタバコを吸うと”おいしくない“、”まずくなる“と聞くこともあります。

副作用について

チャンピックスの副作用は以下の症状が報告されています。

副作用

・吐き気、不眠症、頭痛、鼓腸、異夢、便秘、胃炎、嘔吐など

服用中に感じたこと

嘔吐はありませんでしたが、食後に時間を空けてチャンピックスを服用すると「胃がムカムカ」することがありました。忘れずに食後に飲むことをオススメします。

服用方法について

スターターパック(1週間~2週間)の服用

スターターパック服用の服用方法
  1. 禁煙開始日を決めます。
  2. 禁煙開始日の一週間前から1週目から服用を始めます。
  3. 1日目から3日目は1日1回0.5mg錠を服用します。食後であればいつ服用しても構いません。
  4. 4日目からは朝・夕(1日2回)食後に0.5mg錠を服用します。
  5. 8日目(2週目)から禁煙を開始します。2週目からは朝・夕(1日2回)食後に1mg錠を服用します。1週目はタバコを吸うことができます。
タケ
タケ

電子タバコでしたが1週目の服用後に吸った時の感想は普通に”おいしい”と思いました。1週目は薬の量も少ないからかチャンピックスを服用してから2、3時間経つとタバコを吸いたくなりました。

チャンピックス(3週目~12週目)の服用

3週目からは2週目と同様に朝・夕(1日2回)食後に1mg錠を服用します。禁煙治療では12週目まで続けてチャンピックスを服用します。

タケ
タケ

2週目は、まだタバコを吸いたくなることが多々ありました。その時は飴、ガムなどで我慢していました。3週目は2週目よりタバコを吸いたいと思わなくなり、このまま禁煙できそうな気がしてきました。4週目からは、ほぼ吸いたいと思わなくなり、薬を飲み忘れてしまう日もありました。

チャンピックスの禁煙成功率は?

禁煙の成功率は診察回数で変わる!?

禁煙治療は12週間に5回の診察を受けます。5回の診察を受けた人と途中で診察を中断した人で禁煙の成功率が変わってくるようです。

<画像出典:すぐ禁煙.jp

5回の通院治療を完了した人が約50%の割合で9ヵ月後も禁煙を継続しているようです。

タケ
タケ

私は12週の禁煙治療を終えて今のところタバコを吸っていません。禁煙する前は1日30本ほどタバコを吸っていました。健康の為にも”やめないと“と思っていましたが、意志も弱く中々禁煙を開始することができませんでした。こんなに簡単に禁煙ができるなら、もっと早く治療を受けていればよかったなと今では思います。

最後に

タバコ代にいくら使っています?

あなたは毎月タバコ代にいくら使っていますか?

タバコ代が計算できます!

禁煙治療 体験談 まとめ

禁煙を開始する前にいくつか気になることがあり、禁煙治療を受ける前にインターネットでいろいろと調べました。実際に禁煙治療を受けてどのような治療なのかを細かく以下にまとめました。

禁煙治療前の疑問を解決
禁煙治療前に気になったこと
  • 禁煙治療は何科を受診すればいいのか?
  • 通院してどのような治療をするのか?
  • どれくらいの期間で治療をするのか?
  • 禁煙治療でかかる費用はいくらなのか?
  • 禁煙治療は保険が適用されるのか?
この記事に詳細をまとめました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました