LOCAL WordPress development tool 5.X.X アンインストール方法・手順を解説!【Windows編】

ブログ

こんにちは。タケ(@Take40slife)です。

LOCAL WordPress development tool 5.X.Xのアンインストール手順を解説します。

はじめに

LOCAL WordPress development toolとは

LOCAL WordPress development toolとは、WordPressのローカル開発環境を簡単に構築できるツールとなっています。

実行環境について

以下の環境でアンインストールを実施していきます。

アンインストール実行環境
  • OS:Windows10 Pro
  • LOCAL WordPress development tool 5.10.1

LOCAL WordPress development tool アンインストール手順

1. LOCALをアンインストールする

STEP1

LOCALのアンインストールウィザードを起動する

(1).[Windowsキー] + [Rキー]で「ファイル名を指定して実行」を起動する。

ファイル名を指定して実行 ショートカットキー

(2).名前に”appwiz.cpl”を入力します。「OK」をクリックし、【プログラムと機能】を開きましょう。

プログラムと機能を開く方法

※通常は[コントロールパネル]から[プログラムと機能]を開けます。

(3).LOCALを選択しダウうクリック、または右クリック「アンインストール」をクリックする。

(4).LOCALアンインストールウィザードが開きます。

STEP2

LOCALのアンインストールを開始する

(1).「次へ」ボタンをクリックし、アンインストールを開始します。

LOCALが起動していないか確認しましょう。起動している場合は、停止してから「次へ」ボタンをクリックしてください。

(2).アンインストールが完了するまで待ちます。

(3).LOCALのアンインストールが完了しました。「完了」ボタンをクリックし、ウィザードを閉じます。

2. SITE(サイト)データを削除する

注意

LOCAL本体をアンインストールしても、LOCALで作成したサイトのデータは残っています。完全に削除する場合は手動で削除する必要があります。

SITE(サイト)データは、以下のディレクトリにあります。不要であれば削除してください。

LOCALサイトデータ ディレクトリ

C:\Users\{ユーザ}\Local Sites

サイトデータを残したままLOCALを再インストールすれば、またそのサイトを利用することができます。

インストール手順はこちら

LOCAL WordPress development toolのアンインストール手順は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました