GoogleアナリティクスをCocoonに設定する方法。トラッキングIDが見つからなくてもこれで解決!

アクセス解析

こんにちは。タケ(@Take40slife)です。

ブログを運営すると、自分のブログがどれくらいの人に見られているのか気になりますよね。そこで登場するのが、Googleが提供する基本無料のアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」です。

Googleアナリティクスでは、「サイトの訪問者数」「訪問者がどのようにサイトに訪問したのか?(流入元)」「サイト内の行動や滞在時間」など、様々な時間軸で分析できるツールになっています。

人気の無料テーマ「Cocoon」でGoogleアナリティクスを導入する手順が、非常にわかりにくかったので、わかりやすいように解説していきたいと思います。

はじめに

Google アナリティクス導入 作業内容

Googleアナリティクスを導入するには、以下の作業を行う必要があります。

作業内容
  1. Google アナリティクスで「アカウント」「プロパティ」を追加し、トラッキングIDを取得する。
  2. CocoonにトラッキングIDを設定する

Google Analytics(グーグル・アナリティクス)で計測を始めるには、Googleアカウントが必要になります。事前に準備しておきましょう!

作業量も少なく、簡単にできると思うかもしれませんが、Google アナリティクスを導入する手順を普通に進めていくと「トラッキングID」がどこにあるのか、わからなくなると思います。

トラッキングIDがない!?トラッキングIDはどこ?

2020年10月14日に「Google Analytics 4(GA4)」が正式にリリースされました。

Google アナリティクスで計測を始めるには、まず初めに「アカウント」「プロパティ」の設定を行う必要があります。プロパティには新タイプの「Google アナリティクス 4 プロパティ」と旧タイプの「ユニバーサル アナリティクス プロパティ」が存在します。トラッキングIDは旧タイプの「ユニバーサル アナリティクス プロパティ」のみ使用することができます。

トラッキングIDを使用するには?

旧タイプ「ユニバーサル アナリティクス プロパティ」のプロパティを作成しないとトラッキングIDを使用することができない。

それでは、Google アナリティクスの導入手順を基に解説していきたいと思います。

Googleアナリティクス導入手順(Cocoon)

1. Google アナリティクスで計測を始める

STEP1

Google Analytics(グーグル・アナリティクス)にアクセスし、計測開始の設定を行う。

(1).Googleアナリティクスにアクセスする。

【公式】Googleアナリティクス

「計測を開始」ボタンをクリックします。

STEP2

アカウントの作成を行う

以下の手順でアカウントの設定を行います。

アカウント設定
  1. (必須)アカウント名を入力します。
  2. 「Googleのプロダクトやサービス」「ベンチマーク」「テクニカル サポート」「アカウント スペシャリスト」がチェックONであることを確認する。
  3. 「次へ」ボタンをクリックし、次の設定に進みます。
STEP3

プロパティの作成を行う

以下の手順でプロパティの作成を行います。

プロパティ設定
  1. (必須)プロパティ名を入力します。
  2. 「日本」を選択します。※日本を選択すると日本時間が選択されます。
  3. 日本円(JPY)を選択します。
  4. (ここがポイント!)「詳細オプション」を表示をクリックすると、「ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成」が表示されます。
  5. 「ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成」をONにします。
  6. “http”または”https”を選択し、計測対象サイトのURLを入力します。
  7. 「Google アナリティクス4」と「ユニバーサル アナリティクス」両方、もしくは「ユニバーサル アナリティクス」のみのプロパティを作成するかを選択できます。どちらを選択しても問題ありませんが、ここでは”ユニバーサル”のみを選択します。
  8. 「次へ」ボタンをクリックし、次の設定に進みます。

⑤~⑦は④をクリックしない限り非表示となります。①~③までの入力で「次へ」ボタンをクリックし、そのまま設定を完了してしまうと、”トラッキングID”を使用しない新タイプの「Google アナリティクス 4 プロパティ」でプロパティが作成されてしまいます。後からでも「プロパティを作成で追加することが可能です。④~⑦の手順を行うことで”トラッキングID”を使用することができます。

STEP4

ビジネスの概要を設定する

業種、ビジネスの規模、Googleアナリティクスの利用目的を設定します。ここでは以下の設定で進めていきます。

ビジネスの概要
  1. “その他”を選択する。
  2. “小規模 – 従業員数 1~10名”を選択する。
  3. “サイトまたはアプリでの顧客エンゲージメントを計測する”をチェックする。
  4. 「作成」ボタンをクリックする。
STEP5

Googleアナリティスク 利用規約の同意を行う

利用規約の同意
  1. “日本”を選択する。
  2. 同意するにチェックする。
  3. 同意するにチェックする。
  4. 「同意する」ボタンをクリックする。
STEP6

最新情報メール配信の受取りを設定する

最新情報をメールで受け取る場合は、受け取りたい情報をチェックボックスで選択し、「保存」ボタンをクリックしてください。不要であれば「すべてオフにして保存」をクリックしてください。

これでGoogleアナリティクスの設定は完了になります。

STEP7

トラッキングIDを確認する

トラッキングIDは以下の手順で確認することができます。

トラッキングIDの確認方法
  1. “管理”をクリックする。
  2. “< >トラッキング情報”をクリックする。
  3. トラッキングコードをクリックするとトラッキングIDが表示されます。

以下がトラッキングIDになります。

2. CocoonにトラッキングIDを設定する

STEP1

CocoonにトラッキングIDを設定する

トラッキングIDをCocoonに設定
  1. “Cocoon設定”をクリックする。
  2. “アクセス解析・認証”タブをクリックする。
  3. トラッキングIDを設定する。
  4. 「変更をまとめて保存」ボタンをクリックし設定を保存します。

Googleアナリティクスの導入手順は以上で完了です。

3. 計測の動作確認

自分のサイトにアクセスし、正しく計測できているのか確認してみましょう。

サイトにアクセスし、Googleアナリティクスのホーム画面にあるアクティブユーザーのリアルタイム数がカウントされていれば正しく解析ができています。

以上でサイトのアクセス解析が可能となります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました